【☆オートライフサービスの新着情報☆】

今月の目玉車のお知らせや、チューニング・外品パーツの格安情報等・・・・。
<< 『☆ジャーマンホットハッチ 〜VWゴルフ GTi〜☆』 | main | 『☆走りのコンパクトセダン〜フェリオ・Vi-RS〜☆』 >>
『☆大人のチョイ渋っワゴン〜メルセデス・ベンツTEワゴン〜☆』
0
      大人が乗れるワゴン・・・。しかも『チョイ渋っ』って?

     昔、一世風靡した『ボルボの赤いワゴン』って何となく一番女性ウケした、いや、一番一般ウケした輸入車ワゴンだった様な・・・。

    バブルの全盛期に今のRVブームのハシリで『ステーションワゴンブーム』ってのが有ったの知ってます?

     『GTカーブーム』→『クロカン4WDブーム』→『ステーションWブーム』→・・・・で今の『ミニバンブーム』・・・・と。

     ・・・で同じ『RVブーム』でもナニが違うか?って。
    当時は『ヨーロッパではステーションワゴンは裕福層が選ぶクルマ』って云う位置づけだったんですよね♪ 
     ソコに刺激されて、日本の裕福層の方々がこぞって『ステーションW』を買った訳なんですよねぇ。 当時日本製ステーションWって『レガシィ』位だったし。。。ヨーロッパ車は『メルセデス』・『BMW』・『ボルボ』等々と、歴史有るメーカーはちゃんとラインナップには有ったワケ。

     要はヨーロッパの方々は、昔から『休日の楽しみ方』を、知っていたんですよ♪(文化の違いか?)勿論、セカンドカーとして維持していたのです。

     日本がバブルに浮かれ皆が『中流階級以上』と、自覚し始めて?(勘違いし始めて?)ソコに火が付いた・・・と! 慌てたのは日本のメーカー。

     純粋なステーションWなんて持ってるメーカーなんて『スバル』しか無かったし・・・。全車、『バン』を着飾って『ステーションW』を作り、またソレが馬鹿売れ・・・。(狂ってました。)

    ・・・てなワケで『バンベース』のステーションWなんて、走行性能が良いワケも無く、本物を求めるユーザーは皆『レガシィW』を買ったんですよね。(レガシィWブームの始りです)

     ゲレンデでは、去年までは『パジェロ』・『ハイラックス』・『テラノ』が幅を利かせてましたが、こぞって『ステーションW』に乗り換え、翌年のゲレンデはジェットバックを積んだ『ステーションW』だらけになったのです。   (凄いっ!)


    ・・・・・で! やっと本題デス! その中でも輸入車ステーションWは、【高価】【値崩れ無し】で、羨望の眼差し。・・・でその中でも【王道】が、今回の『メルセデス・ベンツ300TE』だったのです。

     (人気を二分して『ボルボW』でした。)

    『☆メルセデス・ベンツ300TE登場☆』『☆飽きの来ないシンプなデザイン☆』
    【☆裕福なお洒落さんは皆 300TEに乗ってました☆】

    ★当時のステーションワゴンの中では群を抜く走破性・静寂製・高速走行性能・そして装備・質感どれをとっても一級品のメルセデス・クオリティ♪
    現行型のCクラスやEクラスしか知らない人は、目から鱗の『こ、こ、こ、これが本物のメルセデス?』ってなるコトうけ合いです。

    『☆操作性の優れたインパネ周り☆』『☆ウッド遣いも絶妙☆』『☆後部座席のドアの内張りもWOOD☆』
    ★20万キロ走ってもへっちゃら♪ガタビシ。とも云わない品質至上主義の結晶なんですよね。この頃のメルセデスって。。。ウッドの遣い方なんてさすがっ!!上品に仕上がってます♪シートなんてヘタリませんっ!
    (8万キロ位でシートがヘタッていたら。それは・・・。疑って良いかも?)

    ★要は国産車と比べて、お金(開発費)がかってます。当時、日本での売れ筋が350万円位だったので、日本メーカーにそれを求めるのもどうか?と思いますが・・・。 で今のミニバンブームのお陰でやっと『300TE』の良質車も、安くなってきたんですよね♪ 

    ★昔から輸入車ステーションWって、『お医者様』や『設計士』・『建築デザイナー』の方々が新車で購入し、広いラゲッジスペースは仕事やレジャーに使用し、後部座席の質感も良いので、ビジネスシーンでお得意様を乗せたり・・・って具合に有効に使われていたんですねぇ。デザインも前に出すぎず、控え目なのも仕事にも使い易かったし。。。

    『☆クラス最大級のラッゲジスペース☆』『☆こんな風にサードシートが☆』
    【★広大なラゲッジスペースが、床を起こすとサードシートに早変わり★】
    当時、このギミックって、国産じゃ、『カペラ』と少し遅れて『セプター』位でしたねぇ。 みんな『和製TE』を目指していたのでしょうね♪


     この歴史有る『TE』が未だに人気が有るのも頷けますね♪ 今これに乗ってる方って、仕事も遊びも楽しんでそうで、素敵な『LIFE STYLE』を、背伸びせず、等身大でお洒落に送ってる感じがするのは僕だけでしょうか?

     『豊かさ』って、その人の雰囲気から醸し出すモノ。って云うのを、僕に教えてくれた一台でした♪

     違いの解る『大人の選択』ってコトで、今回は『チョイ渋っワゴン300TE』をご紹介致しました。

      URL http://e-ucar.jp
    【2005.11.03 Thursday 18:00】 author : als-tahara | ☆自動車 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.e-ucar.jp/trackback/49462
    トラックバック
    CALENDAR
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    • 『☆和の粋〜トヨタ・プログレ〜☆』
      tahara (12/07)
    • 『☆和の粋〜トヨタ・プログレ〜☆』
      PYRORO8 (10/22)
    • 『☆似て非なるモノ〜ジムニー&パジェロMINI☆』
      tahara (03/11)
    • 『☆似て非なるモノ〜ジムニー&パジェロMINI☆』
      (03/10)
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP